厨房機器・調理道具の専門会社の組合。大型から小型まで、厨房の自動化・省力化のお手伝いをします。
近畿厨房機器協同組合 ホーム
お問い合わせコーナー 組合員のご紹介 当組合について 40周年記念式典

(株) AIHO
(株)ウサミ
(株)エース厨房機器製作所
(株)エム・アイ・ケイ
(株)尾高厨房機製作所
(株)川泰
(株)コメットカトウ
ホシザキ電機(株)大阪支店
三宝ステンレス工業(株)
三洋電機産機システム(株)
三和厨房(株)
新光工業(株)
スギコ産業(株)
(株)千田
(株)ぞう屋
(株)大東商会
大洋厨房(株)
常盤ステンレス工業(株)
ニチワ電機(株)
日本洗浄機(株)
日本調理機(株)
ネクスト・ワン(株)
ヒゴグリラー(株)
福島工業(株)
(株)扶洋
(株)フジマック
(株)逢光エンジニアリング
細田工業(株)
(株)明城製作所
(株)明和製作所
(株)八木厨房機器製作所
(株)ヤマゲン
山下ガス機器(株)
横河電子機器(株)
(株)ワールドメンテナンス

賛助会員
大阪ガス(株)
関西電力(株)
(株)関電L&A

Home > 組合員のご紹介 > 株式会社逢光エンジニアリング

 
株式会社 逢光エンジニアリング

40年間に大きく変貌を遂げた厨房業界。市場は広がり、生きる上で不可欠である「食」産業に群がる輩達は、無秩序であり、闘争本能を剥き出しにして、虎視眈々と獲物を狙っている。実力・体力無き者達は淘汰され、巨大な七つ程度の塊が残った。ただ、名を残すことしか眼中に無いまま、競争を繰返して来た事が、食に対する安全性確保の欠落を引き起こす事態に加担していたのは反省すべきではないだろうか。人は他界する迄食を継続し、飲食店の繁栄と衰退は現代社会の風潮に左右される。そんな実の無い現実に係る事は塊に任せ、新天地を捜し求め、長く暗いトンネルの出口に辿り着こうとしている自分を実感している。協同:(心をあわせ、力をあわせ、助けあう。)本来の姿を取り戻してはどうだろうか。


代表取締役
保坂 譲
所在地 〒550-0005 大阪市福島区福島8-2-9
TEL/FAX TEL 06-6341-3866
FAX 06-6458-2887
URL  
Email hoko@h6.dion.ne.jp
事業所 東京営業所、山梨営業所
事業内容 厨房設備全般のメンテナンス
アミューズメント施設への提案及び設計
HACCP関連事業への提案及び設計
飲食店舗の設計
設立 昭和49年3月
資本金 1,500万円
従業員 8名
会社の沿革  
昭和48年 8月 初代社長 保坂弘 秋元調理機器(株)取締役大阪支店長を辞任
昭和49年 3月 初代社長 保坂弘が、(株)逢光エンジニアリングを設立
昭和53年 4月 初代社長 保坂弘 死去
昭和53年 4月 代表取締役社長に保坂喜久子 就任
昭和61年 4月 代表取締役社長に保坂譲が就任
平成 2年 9月 設計部にCADを導入
平成 4年 3月 甲府営業所を設立
平成12年11月 東京営業所を設立
平成15年 1月 増資500万 資本金1,500万円

 

 

このページの一番上に戻る

 

 

 

Copyright (C)2007 by Kinki Chubo-kiki Association. All Rights reserved.